看護士の資格を生かせる保育園

MENU

病院だけが看護婦の資格を生かせる場所ではありません

看護士の資格を持っていると、どうしても病院で働くというイメージが強くなります。

 

しかし、看護士の資格を生かせるのは病院だけではありません。

 

看護士の資格を生かせる場所としては、保育園があります。

 

保育園によっては病み上がりの子どものための教室があり、それを一般的には病後保育といいます。

 

そこでは、他の園児に風邪をうつさないようにという配慮や病み上がりで少し様子見をした方がいいという意味で、看護士の資格をもった人が勤務しています。

 

また、子どもが風邪を引いて保育園に行くのが難しい場合は、自治体が運営している病児保育に子どもを預けます。そこでも看護士さんたちが活躍しています。

老人ホームにも看護士を必要としている人がいる

また、老人ホームにも看護士を必要としている人もいます。それに、最近は訪問介護で看護士を欲しがっている会社もあります。

 

ざっと思い付いただけでも、看護士の資格を持っていればこんなに働ける場所があります。

 

病院での勤務がどうも私には合わないなぁ…と感じたり、もっとシフトが自由に選べる仕事がしたいなぁと感じたならば、病院以外での求人に目を通してみてはいかかでしょうか?

 

病院では見つからなかった、自身の個性が見つかるかもしれません。そして、意外な天職が見つかるかもしれません。