夫が転勤族だったら病院難しい!老人ホームなら比較的探せる

MENU

転勤族の旦那がいたら、看護婦はどうやって転職すればいい?

看護婦として働いているけれど、旦那が転勤族だからいつかは引っ越しをしなければいけない…という人もいるんじゃないでしょうか?

 

また、まさに転勤したばかりで看護婦の仕事を探しているという人もいるかと思います。

 

そういう人たちが気にしているのは、転勤で新しい職場が見つかるのか、旦那が転勤族だというのを伝えた方がいいのかという事です。

 

転勤で新しい職場が見つかるかという質問には、イエスです。

 

新しい職場は見つかります。看護婦は看護士の免許があるため、他の仕事よりも有利です。だから職場をあんまり選ばなければ、新しい仕事はどこでもやれます。

 

病院が難しければ老人ホームや訪問看護士などの仕事はあります。

旦那が転勤族だとマイナスかも

次に、旦那が転勤族だと伝えた方がいいのかです。こちらは、あまり積極的には伝えない方がいいです。

 

前職で辞めた理由を述べる時に、転勤だと答える場合は何年周期ぐらいで転勤するか分かれば言っておきましょう。

 

転勤族といっても、同じ職場に5年くらいいる人もいます。

 

もし5年も働けるならば十分だと考える職場だってあります。それに、転勤族ならば正社員ではなく、パートで働いたらどうかと提案される場合もあります。

 

転勤族だというのはあまり良くないと思うかもしれませんが、転勤族だから色んな職場を経験しているとアピールできればいいですね。